現在の仕事は電気工事及び電気計装工事です。電気の制御盤製作も行っています。このサイトは参考程度でご覧下さい。当ブログ内の写真と画像のコピー・転載は禁止です。

「管理人おきてるさん(オキテルサン)」の人生、仕事、趣味、時事記事、雑談ブログ

スバリスト 自動車について

ごめんねレガシー君、愛車とのお別れ。

更新日:

広告

昨日マイカーで事故を起こし、今日修理概算見積もりが出るも、払える金額ではなかった。

昨日、事故を起こした瞬間に、想像した金額そのものだったかもしれない・・・
購入金額の約2倍の修理見積もりでした。

中古で買いなおした方が安いという事です。
ただし、今は自分用のマイカーはいらない気分です。

とは言っても、通勤用の車は探さないといけません。
もう、0円カーでいいかも。
ジモティーとかで探してみます。
もう車へのこだわりはないくらい、気力がなくなりました。

廃車までの手続きはこちらをご覧下さい。

スポンサーリンク

私が悪いよね、レガシィー君ごめんね、愛車とのお別れ。

弱り目に祟り目なんて色々考えたけど、事故はボーっと運転していた自分のせいです。

本当にごめん。
レガシー君。
5年10年と乗りたかった。

写真

とてもいい奴でした。スバルレガシー。
ちゃんとお別れする時間もとれなくて、ごめんね。

スバリストになる前に、事故を起こして壊してしまいました。

先日、17年乗った会社の車ともお別れをしたばかりです。
この会社の車は私の長いパートナーでした。
人生の辛い時も、楽しい時も、一緒に過ごし色々な現場のゴタゴタを乗り切ってきた車です。
故障個所が重なって、修理して使用するのを断念しました。

中央分離帯、縁石に衝突して廃車、車両保険に入っておけばよかったかな?

今回の修理費概算70-80万円、それだけかけても直るかどうかやってみないと分からないと言われました。

結果としては、中古購入とは言え、車両保険に入っておけば良かった。
車両保険に未加入のため、自損事故での自分の車の修理費用は全額自腹となる。

独身の時からのポリシーで、車両保険に加入しないプロセスを、自分の中に作り上げていた。
事故ったら、いさぎよく自分の車はあきらめると言う独身時代の考えです。結婚してからも、その考えは間違いですよね。夫婦は共同生命体なんだから。

人はミスをする生き物です。
だから自賠責の他、任意保険も入るんですよね。
ここで、車両保険は入らなかったって事は、自分の運転に過信があったと反省しています。

下記写真はぶつかった分離帯の縁石。現在、道路管理者さんに、縁石の補修を行うか行わないか確認中、行う場合は保険会社に連絡を行う事になっています。高さ約30センチのコンクリートの塊です。

写真

交通事故を起こして、なんぼ反省しても、時間は巻き戻せない。

事故を起こして思った事は、事故のちょっと前に戻りたい。
戻れれば、事故は回避できるから。

しかし、リアルではテレビゲームのように事故ってもリセットなんて出来ない。
それを心底心に刻まなければいけないと思いました。

車を運転するって事は、おそろしい物を操作しているんだって感覚が欠如していました。

ぶつかった瞬間を思い出すも、やっぱりボーっとしていたんだと思います。
いつもの道を惰性で走っていた。INに入り過ぎていた。
ちゃんと気を張って運転していれば縁石にぶつかるはずのない事でした。

なんぼ後悔しても、起こしてしまった事故の事実は変えられない。心の傷跡も残ります。
「事故を起こしてしまったら」教習所では教わったはずなんですが、運転歴が積みあがっていくうちに、そういう大事な感覚が無くなってしまっていました。

それは運転する資格もないのに、運転していた危険な状態。
なんぼ、反省しても足りないかもしれないです。

常に緊張感を持って運転する事。
スピードは出さない事。
中小路などは、いつでも止まれる速度まで減速する事。
事故を起こして「急いでいた」は、言い訳にならない。
車はいつでも凶器になりうる事を忘れてはいけない。
睡魔がきたら、迷わず休憩。

こんな当たり前の事ができていませんでした。

ここに、書いたということは、次はないと言う事です。
今までの運転を続けるならば、次はこんなものでは済まないかもしれません。

絶対に自分で考えたルールを厳守して運転したいと思います。

18歳で自動車免許を取得して以来、ずっとマニュアル車でしたが、その歴史も終焉。

28年間、いつも私の周りにはマニュアル車がありました。
それも今回のレガシー廃車で最後となります。

これからは、生活全体を見直し、立て直す事にします。
ミニマリストまではいきませんが、身の丈に合った生き方。
身の丈を伸ばすことに、努力したいと思います。

車では、かなり散財してきましたが、考え方から気持ちを入れ替えます。

免責事項
当サイトを参考にした結果、損害が発生しても当サイトの管理人は一切の責任を負えません。
よって実際の判断は、ご自身で決定して下さい。
当サイトは参考程度にご覧下さい。
当サイトすべてのページへのリンクは自由です。
ご覧いただきありがとうございました。

ブログ管理人 おきてるさん

スポンサーリンク

楽天モーションウィジェット

-スバリスト, 自動車について
-,

Copyright© 「管理人おきてるさん(オキテルサン)」の人生、仕事、趣味、時事記事、雑談ブログ , 2019 All Rights Reserved.