現在の仕事は電気工事及び電気計装工事です。電気の制御盤製作も行っています。このサイトは参考程度でご覧下さい。当ブログ内の写真と画像のコピー・転載は禁止です。

「管理人おきてるさん(オキテルサン)」の人生、仕事、趣味、時事記事、雑談ブログ

趣味2(パソコン及び無線) 雑談

もう一台のノートパソコンもリカバリーして初期化してしまいました。

更新日:

広告

パソコンのリカバリーとはパソコンを工場出荷時の状態に戻すことなのか?

私がリカバリーをする場合は、windowsのまるまる入れ直しという事をします。*リカバリーはCドライブのみを主に選択します。

私はパソコンやソフトの調子が悪くなると、すぐリカバリーをしてしまうんですね。

今、この記事を書いてるパソコンも、リカバリーしたばっかりです。
この前、他のノートパソコンもリカバリーをしたばかりで、仕事で完全に使える状況までソフト(アプリ)をインストール出来ていません。
家にあるパソコンで、私が使う全機能を満たしているのは1台だけになってしまいました。

工場出荷時に戻るといっても、エクセルやワードなどのオフィスソフトは再インストールが必要であったり、再認証が必要な場合がありますね。
ほぼ購入時に戻るけど、店頭でもらった状態とは少し違う場合もあるかもです。

リカバリーのデメリットもたくさんありますよね。
私の場合は仕事で使うソフト(アプリ)の再インストールがとても面倒です。
メールの設定も8個くらいあるので、ちょっと面倒です。

メリットはリカバリーで、とにかくパソコンがスッキリすることですね。
パソコンの調子が悪くなったりしたら、ネットで検索してパッチをあてたり、ドライバーを再インストールしたり、復元作業をしてみたり、いろいろ試してみて結局ですね、私も場合は上手くいかない思い出しかないので、直ぐにリカバリーにはしるわけです。
リカバリーからソフトの再インストールなどの復帰させるまでにかかる時間と、色々試して良くなるまでの時間を天秤にかけた場合、パソコン復元スキルが大きく関係すると個人的には思うんですね。
私はそのPCスキルないから、なおさらリカバリーで解決しちゃうんですよね。

どのみち本体に不具合(スピーカーから音が出なくなったなど)があるかを確かめるにも、リカバリーして工場出荷状態にしてからじゃないと、何か後で入れたソフトが悪さをしてる可能性を排除できないですし、それを確認するPCスキルもなかなか簡単ではないので、やっぱりリカバリーかなと思うわけです。

そうなるとですよ、リカバリーで解決することを躊躇なく行える性格は、それはそれで良いのではないでしょうか?
と思います。

結局、私の場合はパソコンの作動がおかしくなっても、直せないから、その言い訳なんですけどね。
「リカバリーの方が早いって」ってささやきが聞こえるんですね。
今回はメールソフトの設定のインポートに失敗して、送受信がヘンテコリンになって、あー面倒だリカバリーしちゃえって、初期化してしまいました。
ハ、ハ、ハ、すっきりしたけど、仕事で使うソフトが入っていないから、機能が限定されてます。メールのアカウント設定も最初からです。トホホ

さーて、今日はこれからソフトをインストールするかー。
なんか、仕事をしたくない言い訳にもなってきました。

さーてFXがんばるぞーって、FXはちゃうねんて・・・

パソコン作業での頑固な肩こりアンド慢性的な背中の痛み(泣き)。

さて、パソコンを仕事で主に使う方にとっては、パソコンでのパソコンによる体の慢性的な不調は、死活問題になるほど重大な問題じゃないでしょうか?
だって辛くてパソコン作業の効率がぐんと落ちてしまうから。

私も一時期は辛くて辛くて、少々休んでもパソコン作業を中断したくらいじゃ、痛みが治らないくらいひどく、背中の痛みが慢性的になってしまいました。

机(パソコン台)と椅子の高さと座高の関係が大切なのかな、姿勢が大切なのか?
色々調べましたが、治りませんでした。
結局、痛め止めの注射とシップで何とか乗り切り、パソコンの仕事を減らして半年経ってようやく慢性的な痛みは良くなりました。

しかし、最近仕事全体に占めるパソコンの作業時間が多くなってしまって、背中の痛みが、また少し出始めてしまいました。
今度は症状が悪くなる前に慢性化する前に、パソコン作業の姿勢と椅子の高さを合わせてみようと思います。

写真

キーボード、ディスプレー、椅子の高さが決まったら、またブログで報告します。
どんな姿勢でパソコン作業をするのが理想で体に負担が少なくてすむのか?
んー調べてみます・・・

続く

by管理人

スポンサーリンク

楽天モーションウィジェット

-趣味2(パソコン及び無線), 雑談
-,

Copyright© 「管理人おきてるさん(オキテルサン)」の人生、仕事、趣味、時事記事、雑談ブログ , 2019 All Rights Reserved.