現在の仕事は電気工事及び電気計装工事です。電気の制御盤製作も行っています。このサイトは参考程度でご覧下さい。当ブログ内の写真と画像のコピー・転載は禁止です。

「管理人おきてるさん(オキテルサン)」の人生、仕事、趣味、時事記事、雑談ブログ

FX(外国為替証拠金)取引

2016年からレバレッジは現行MAXの25倍で勝負してみようと思います。

更新日:

広告

今度は元金(証拠金)10〜20万円でFXを始めてみようと思うんですが、2016年こそ儲かるかな?

2015年は人生で初めて始めたFX(外国為替証拠金取引)で、お恥ずかしいくらい負けました。負け過ぎて熱くなった頭を冷やすため、12月は早々に自ら相場から退場しました。で、「あんたトータルいくら負けたんだよ」って事になると思うのですが、そこはネット公開は勘弁して下さい。

その代わり2016年のFX取引収支は、頻度は少なくても、きちんと公開で行おうと思います。別に収支公開の義務もないんのですが、公開してこそ私が2015年に俗に言う多額の「勉強代」を払った成果が出るのかどうか、はっきりさせる事が出来ると思います。
まあ、公開にすることで、自分が暴走するのも防ぎたいという思いもあります。

2015年のFXと反省会後のFX2で負けは懲りてはいるんですが、今この瞬間も残念ながらFXで負ける気がしていないので病気かもしれません。

次は、このやり方とかあのやり方ならどうよとか、FXのトレードの仕方を試行錯誤する気はないんです。
マイルールは決まっているんです。
私が試したいのは、マイルールに従えば利益が出せるのか?という部分なんです。

以下に2016年のFXマイルールを書いてみます。

1:FXは投資でありビジョンのない一か八か、半か丁かの勝負とか起死回生を狙うなどの注文は入れない。

2:自分がトレンドの転換点だと思う時に注文を入れますが、同時にロスカット(損切り)と利確設定も必ず入れる。

3:FXはマイルールのテストであり、塩漬け上等、1円落差のロスカットまでは含み損となっても1ヶ月は様子をみる。ロスカットの時は潔く諦める。

4:利確は30銭から60銭に設定して、損切りロスカットは1円とする。
自分がココだとポジションをとった時点から、思惑とは逆に相場が動き1円以上の差が出た時点が損切りロスカット設定とします。

5:ドル・円のみの注文とします。
ユーロも面白いとの記事もみますが、ドル・円だけでも満足な結果が出ていないため、他の通貨はスワップ目的以外は手を出さない。

6:時間と心の余裕がある時にポジション(仕込む)を取る。チャートを少しさかのぼって見る時間もない余裕もないときは注文しない。
メンタルが重要なFXにおいて、心の余裕がない時に注文しても冷静な判断が出来なかった自分がいましたので、そうします

7:相場が急騰や急落した時は、注文を急ぎ飛びつきたくなりますが、本当の押し目?(チャンス)というのは、「急がなくても来る」、底を見極めて注文を入れる事。

8:ナンピンは2回までOKとして、利確ラインの変更はOKとするが、損切り設定のラインは変更しない。

9:相場はいつも上下に動いているが、上げ基調と下げ基調があり、上げ基調の時はドル買いで下げ基調の時はドル売りで、大きな流れにそって注文をする。

12月15日〜16日のFOMC(米連邦公開市場委員会)会合前までなら、更なるドル高(上げ基調)もあると思いますが、利上げが決まり株価が下がればドルも大きく118円や116円まで下げる展開もありだと思っています。2015年も116円~125円とかなり幅が広かったと思います。
もうドル高基調は終焉したとも思いますし、2016年は2015年よりも専業トレーダーの方でも利益を出すのが難しくなるかもしれませんね。ただし、相場はいつもギザギザを好んでいると思います。FXを再開するかどうかはわかりませんが、2016年も相場チャートだけはチェックしていこうと思います。

上記で一番のかなめは2番のポジション(仕込み)のタイミングだと思います。
まあ、忠実に上記1~9のマイルールを守っても赤字(負け)になるなら、諦めもつきます。

しかし、元金(証拠金)10万円や20万円で、どのくらい儲かるだろうか?

もう、流石にここまで負けると、FXを始めた頃の元気もないのであります。

だから元金(証拠金)10万円から始めようと思うのですが、1000通貨の注文を入れて、ナンピンを2回して合計3000通貨の注文を入れて、1円近く思惑とは逆に相場が動いた時に、証拠金保持利率は大丈夫なんだろうか?
要は本人(私)が一ヶ月様子をみるつもりでも、強制ロスカットが行われると終了なのかなと?
しかも、そうなると元金0円になる可能性もあるかと。さらに強制ロスカットとなると追証もありえます。

まあ、いいか、そこは。
2016年になって始めてみればわかる事だし、そもそもFXを再開しないかもしれませんし。

今度が自称FX3(FXシーズン3)となるわけですが、一応再挑戦しようと思います。
キャッシュバックがあると少しでも足しになると思いますので、新規にFX口座を作るのも良いかもしれません。

つづく、、、

追伸:1「ヘボいドル・円MY予想」
12月9日19時40分時で122円65銭付近ですか〜。122円30銭まで下がったら買い、ナンピンポイント1は122円10銭、ナンピンポイント2は121円90銭、ロスカット設定は121円30銭以下。利確ラインは123円00銭。これだとFOMC前に122円30銭を下回るのが条件。122円30銭で勝負してFOMC直前には含み損が出ていても決済してポジションはリセットしておきたい感じでしょうか?運良く123円まで上がれば利確決済出来る。まあ、FX口座の余力財力0円なので注文は出来ませんが。

追伸:2、、、今9日22:50ですが122円10銭まで急に落ちました。
もしかしてリーチ目いや、押し目ってやつがキタじゃないか?
余力財力0円で注文出来ませんが、気分だけエアーで注文も入れます。
122円10銭で注文を入れて、利確123円00銭でセット、損切り121円10銭でセット、ナンピンポイント1は121円90銭、ナンピンポイント2は121円60銭、あーお金がありません。まあ、予想だけです。121円10銭まで下がればドボン、123円まで上がればウハウハな予想です。

追伸:3
あれ、今23:06ですが、ナンピンポイント1の121円90銭以下まで下がってしまいました。
びっくりしました。いつもの事ですが、ここで焦って下手な手動損切りを行うと赤字決済となるので、じっと我慢です。ここまで落ちると、利確ポイントも123円00銭から、122円80銭まで下げても良いかも。実際に注文を入れていたら、損切りラインの121円10銭は、ロスカットされるまで塩漬けです。ここで、頑張れないのが今までの私ですね。

追伸:4
今10日8時ですが、121円10銭を割り込んでしまった。
損切り(ストップロスカット)設定に引っ掛かり、1円差という大きな損出で決済となりました。
*実際に注文を入れていれば、しょっぱなから凄い赤字ですね。
今度はナンピンなし3000通貨を121円10銭で注文を入れて、123円00銭で利確、120円10銭より下げたらストップのロスカット。これが思い通りになれば前回分の損出はチャラにできます。120円10銭までは塩漬けで辛抱する。
*実際の取引は行ってなく、単なる予想なのですが。

追伸:5
今12月11日22時30分、米・11月小売売上高の発表もありました。
今日は122円20銭まで上げたんですね。121円10銭の買いで123円まで利確を待たなくても、122円20銭で利確決済しても良いかもですね。まあ、エアー注文のシュミレーションですので、本当に123円まで上がるもう少し待ってみましょう。
118円まで落ちても、123円まで戻る時がある世界です。もう少しFOMC前まで、シュミレーションをしてみます。121円10銭が近々125円まで上がる事は無い可能性が極めて高いとしても、123円は有り得るんじゃないかと思っています。しかし、シュミレーションといえども、2連敗となる僅かに残っていたFXで利益を出すという、「こんなに負けても、負ける気がしない」という病気が終了するかもですね。

追伸:6、今は14日23時。120円80銭かー
これはシュミレーションですが、今日121円30銭まで上がったので、122円台も追わないで、これから121円30銭より上がったら、一旦全決済ですね。
15~16日(u_u)FOMCの政策決定もあるし、ポジションはリセットしたい。
まさかないとは思いますが、米利上げ先送りの可能性もあるとか!?
利上げ先送りなんてなってしまうとポジション持ってたら、シュミレーション1回目は1円差の派手な負けに続き、2敗目も派手になりそうなので、今回のは勝負は止めて、次回のシュミレーション取り引き頑張りましょう。121円20銭でもいいから、戻ってほしいなー。

追伸:7現在15日21:30です。シュミレーションですが、これ以上待ってもFOMC前で何が起こるかわからないので全決済。原油安からFOMCはどうなるかわからない指標発表前みたいなものなので。121円10銭で買い121円10で決済なのでほぼトントンかな。1勝1引き分けですね。次は頑張って予想します。と23時に確認したら121円30銭付近まで上がったの?為替は難しいですね。この調子では2016年にFXを再開しても、また赤字になりそうですね。一回なんだかショックで1ドル90円くらいまで円高が進めば、次はしばらくドル高基調(ドル買いしとけば間違いない)で稼げそうですが、2016年は2015年よりずっと難しように思います。最近為替のアナリストや専業トレーダーの予想もなかなか(110円から135円!)、、、きっとプロでも難しんですね、勘頼みで売買する私にはわからないですけが???日経平均が下がり続ければ110円もあるか???下げ基調ならそれでも良いんですが、基調が上げか下げか決まらないと本当に難しいですね。

追伸:8@今は17日のお昼です。122円60銭ですか〜。結局、決済しない方が良かったみたい。シュミレーションで、この有り様ですんで2015年のFXでの散財する訳ですよね。こんなので2016年にFXを再開しても、また同じ結果かもですね。米利上げ決定で、なんか難しい相場になりそうだし。でも、2016年は再開する予定です。

追伸:9
まあ、「ポジションとりに失敗しても、一度は戻し決済チャンスがある」って法則が、今日は来ましたね!(下記画像参照)12月18日23時での追伸です。
写真私の場合は、シュミレーションでも負けてる訳ですが、FOMC前にポジションを持ったまま乗り越えたくなかったので、シュミレーションでも決済して負けていますが、今日123円50銭越えまでドル高に急騰したんですね。
やあ、ドル買いのポジションをキープしてたら大勝でしたね。
今回のシュミレーションは、私の2015年の負けパターンの象徴ですね。
それにしても、今日の為替の乱高下を見て、やっぱり関係者はギザギザのキッカケ探しをしていて、それを待っているんだなーって思いました。

免責事項
当サイトを参考にした結果、損害が発生しても当サイトの管理人は一切の責任を負えません。
よって実際の取引や売買は、ご自身の判断で決定して下さい。
当サイトは参考程度にご覧下さい。
当サイトすべてのページへのリンクは自由です。
ご覧いただきありがとうございました。

ブログ管理人

スポンサーリンク

楽天モーションウィジェット

-FX(外国為替証拠金)取引
-

Copyright© 「管理人おきてるさん(オキテルサン)」の人生、仕事、趣味、時事記事、雑談ブログ , 2020 All Rights Reserved.