現在の仕事は電気工事及び電気計装工事です。電気の制御盤製作も行っています。このサイトは参考程度でご覧下さい。当ブログ内の写真と画像のコピー・転載は禁止です。

「管理人おきてるさん(オキテルサン)」の人生、仕事、趣味、時事記事、雑談ブログ

トレンド時事記事系

「頭が良くなる薬、見つかる:米研究所」ってニュース記事!!!

投稿日:

広告

頭が良くなる薬!?受験生の親必見、今後は塾や教育デバイスにお金をかけなくても済むかも???

私のような労働者は、今後AI(人工知能、人口ロボット)に仕事を奪われるのではって恐怖がありますが、もし今後「頭が良くなる薬」が開発されたら、塾や教育デバイス販売や教育機関の仕事が奪われるかもと思いました?

メチレンブルーと言う経口投薬で、頭が良くなるかもしれないって記事を見たんです。
出典、YAHOOニュース(WIRED.jp6月30日配信記事)

個人的には「頭が良くなるに」ビックリしました。

たぶん、実用化はまだでしょうけども、「頭が良くなる薬」を開発研究してる方がいたなんて。
成功すれば、すごいですね。

薬を飲んで勉強すれば、塾に行かなくても、自分の脳の潜在能力の100%を使い切って、天才になれるかも?
言い過ぎか。

そんな凄くはならないかな?
ただ、記憶力アップが出来る薬があれば、時間を無駄にしない効率の良い勉強が出来るようになるかもしれませんね。

今後安価で実用化されれば、記憶力の悪い私には朗報です。
物忘れにも効果があるかもとの事で、この薬、今後の進捗や展開が気になります。

人間は脳の能力のほとんどを使えなでいるって話しを、前にテレビで観た事があります。

なにかそれを覚醒させるものなのかな?
覚醒・・・

私には想像もできません。

もし、頭が良くなる薬が買えるようになったらどうなる?

どうなるでしょう?

塾への需要や出費は減るかもしれませんね。

また、薬が高価だったり、悪影響のある副作用が確認されていなくても、「薬」って事に抵抗感があり、安価でも意外と売れなかったりする可能性もあるかなと。

オリンピックのドーピング問題じゃないですけど、「薬を使って良い点数をとるなんてズルイ」「夢が無い」って言う考えも出るかもしれませんね?

まあ、まだ先の話しでしょうけそ、受験生の親としてはちょっと注視したいところじゃないでしょうか?
いや、実用化はまだまだ先の話しかな?

まあ、勉強用としてではなく、認知症などの医療用途のみ認められるかもしれませんね。

そうなると、受験勉強用に覚せい剤を使う方もいるかもしれませんが、そのようにウラで違法に流通するようになってしまうかもですね。最近ニュースの多い覚醒剤ですが、絶対にダメですよ。

考えすぎか・・・

by管理人

スポンサーリンク

楽天モーションウィジェット

-トレンド時事記事系
-

Copyright© 「管理人おきてるさん(オキテルサン)」の人生、仕事、趣味、時事記事、雑談ブログ , 2019 All Rights Reserved.