現在の仕事は電気工事及び電気計装工事です。電気の制御盤製作も行っています。このサイトは参考程度でご覧下さい。当ブログ内の写真と画像のコピー・転載は禁止です。

「管理人おきてるさん(オキテルサン)」の人生、仕事、趣味、時事記事、雑談ブログ

雑談

テレビの4Kテレビって何だろう?

更新日:

広告

4Kテレビって何?テレビの買い替え時期を考えてみました。

アスペクト比はこちらをご覧ください。

解像度はこちらをご覧ください。

アナログ放送が終了した2011年7月頃が大きな買い替え時期だったのでしょうか?
今のテレビの前は私はブラウン管テレビを使用していました。

DVDビデオのD1という規格も解像度が720×480ピクセルだったと思います。
当時はD1規格でも綺麗だと思いましたが、今はフルハイビジョン(1920×1080)やブルーレイの時代ですから、もっと綺麗になったわけです。

ピクセルとドットの違いはこちらをご覧ください。

そこで最近よく聞く4Kテレビや4Kビデオについて解像度を調べてみました。
4KのKは分かりませんが、4Kはフルハイビジョンの4倍の解像度を持つことが分かりました。

名称 解像度 画素数 倍率
4K 3840×2160 8294400 4倍
(4K)
フルハイビジョン
(ブルーレイ)
1920×1080 2073600 1倍
(基準)
ハイビジョン
(地上デジタル放送)
1440×1080 1555200 0.75倍
DVD 720×480 345600 0.16倍

で、4Kとはフルハイビジョン解像の4倍の画素数のテレビやビデオでもっと細かくディティールが良いという事だと思います。(詳細に綺麗に見れる)

4KテレビがCMなどで流れているからテレビの買い替え時期ってわけではありませんが、iPhone6sも4K撮影が出来るようですし、買い替えのタイミングとしてはありかと思います。
テレビとビデオのセットでとか・・・

私はといいますと、ちょっとFXで損出大でして買えるような状況ではないですが、「欲しい時期が買い時」とも思いますので、どうでしょうか4Kテレビは、私も家電量販店さんで観ましたが細かく表示されて綺麗でしたよ。

ただし、元の画像が4K解像度じゃない場合は、足りない解像度を補って綺麗に見せている部分もあると思いますので、購入前に何を再生してどのくらいの画質を望むのかを決めておいた方が良いかもしれません。

それにしても、アナログ放送が終了する前のテレビの買い替え需要は沢山あったのではないでしょうか?
4Kテレビは液晶しかないのかな?
当時はプラズマか液晶かで迷い、結局プラズマテレビを買いました。
なつかしいなー。

懐かしいと言えば、DVDの後継規格争いがあったと思います。
ブルーレイとHD-DVDとかですね。
もっと古い話しですとVHSとベータマックスのたたかい。
私もこんな話だと、もぅおっさんだな。

レーザーディスクなんてのもありましたね。
直径30cmくらいのメディアで、再生機器は裕福な家庭に持ってる人が多かった印象があります。

そういえばVHSビデオの動画をデジタル化したくて買ったビデオキャプチャーを、まだ使ってないや。
早く試してみないとね。
コンピューターでデジタル化の時代ですからーって。
思い出す映画が「ウォー・ゲーム」ですよ。
コンピューターの映画で面白かったです。

やっぱり、なんか出てくる話が古いなー。

4Kテレビ、欲しいなー。
買えるように仕事頑張らないとね・・・

免責事項
当サイトを参考にした結果、損害が発生しても当サイトの管理人は一切の責任を負えません。
よって実際の判断や選定は、メーカーサイトや取扱説明書などを熟読して、ご自身で決定して下さい。
当サイトは参考程度にご覧下さい。
当サイトすべてのページへのリンクは自由です。
ご覧いただきありがとうございました。

ブログ管理人

スポンサーリンク

楽天モーションウィジェット

-雑談
-,

Copyright© 「管理人おきてるさん(オキテルサン)」の人生、仕事、趣味、時事記事、雑談ブログ , 2019 All Rights Reserved.