現在の仕事は電気工事及び電気計装工事です。電気の制御盤製作も行っています。このサイトは参考程度でご覧下さい。当ブログ内の写真と画像のコピー・転載は禁止です。

「管理人おきてるさん(オキテルサン)」の人生、仕事、趣味、時事記事、雑談ブログ

自動車について

バンパーを外さないでホンダのアクティバン(バモス)のバッテリー交換を自分で!

更新日:

広告

DIYとは、ドゥ・イット・ユアセルフの略で「自分で作業してみよう」って事で、アクティーのバッテリ交換をしてみました。バモスも同じ構造かな?

アクティはワンボックスの軽自動車です。
ACTY VAN なので小型貨物車のバッテリー交換です。

写真でみてもらえるとわかりますが、バッテリーがウィンドウォッシャーの下に配置(取り付け)してあり、交換はちょっと大変でした。

バンパーなどは外さないで、上から手を入れて作業しましたが、長いエクステンション工具なども必要で、ちょっと車のなかではバッテリー交換は難しい方かもしれません。

バッテリーが2~3日乗らないだけで上がってしまう状態になり交換を決意。

1:下記写真のバッテリーをホームセンターで買ってきました。バッテリー種類は取説などで買いに行く前に確認が必要です。下記写真は40B19Lという種類です。

写真

2:下記写真のようにボンネットを開けてみる。

写真

3:下記写真のようにウィンドウォッシャータンクが見えます。その下にバッテリーが取り付けてあります。先ずはウィンドウォッシャー液タンクを外さなくてはいけません。ウィンドウォッシャー液はあらかじめ抜いて空にしておきます。

写真

4:下記写真のようにウィンドウォッシャータンクを外します。

写真

5:下記写真を見るとわかりますが、ウィンドウォッシャータンクの下にバッテリーがあります。
ですのでバッテリーはかなり奥に取り付けてあります。

写真

6:下記写真のように、長いエクステンション工具(棒状のレンチ)を使ってバッテリー取り付け金具を外して、マイナスプラスを外して、古いバッテリーを取り出して新しいバッテリーをセットします。

写真

7:新しいバッテリーをつけて、下記写真のようなバッテリー取り付け金具をつけて、プラスマイナスを付けて完了です。

写真

下記写真はバッテリー取付金具

写真

プラス(通常赤色)マイナス(通常黒色)をショート(短絡)しないように充分気を付けて下さい。
あとは、プラスとマイナスは絶対に取付け間違いがないようにして下さい。

自分で交換をする場合は自己責任にてお願いします。

おそらくバモスも同じ感じでバッテリー交換できると思います。
バンパーなどを外さないで行う場合は、ちょっと難しくなります。

免責事項
当サイトを参考にした結果、損害が発生しても当サイトの管理人は一切の責任を負えません。
よって実際の判断や選定は、メーカーサイトや取扱説明書などを熟読して、ご自身で決定して下さい。
バッテリーを外すと設定がリセットしてしまうなど問題が発生するかもしれません。

わからない時はプロにお願いした方が良いと思います。
当サイトは参考程度にご覧下さい。
当サイトすべてのページへのリンクは自由です。
ご覧いただきありがとうございました。

ブログ管理人

スポンサーリンク

楽天モーションウィジェット

-自動車について
-

Copyright© 「管理人おきてるさん(オキテルサン)」の人生、仕事、趣味、時事記事、雑談ブログ , 2019 All Rights Reserved.