現在の仕事は電気工事及び電気計装工事です。電気の制御盤製作も行っています。このサイトは参考程度でご覧下さい。当ブログ内の写真と画像のコピー・転載は禁止です。

「管理人くしあみき」の人生、仕事、趣味、時事記事、雑談ブログ

自動車について

北海道や札幌の方、暖かいうちに、冬タイヤへの交換を済ませましょう!

投稿日:

広告

10月に雪が降るかも、暖かいうちに冬タイヤへ交換した方が良いと思う理由!

本日(10月15日)、マイカーを冬タイヤへ交換しました。
*冬タイヤ=スタッドレスタイヤ

写真

上記写真は、前タイヤの交換風景。
安全のため、ジャッキを2台かけてタイヤ交換を行いました。

スポンサーリンク

早めの冬タイヤ交換を勧める理由!

理由1:
札幌では昨年、10月20日に初雪が降りました。
札幌では、10月に滑るほどの雪が降る事は稀ですが、10月中旬ころにタイヤ交換をしておいた方が無難です。

理由2:
いきなり雪が降って、慌ててタイヤ交換を頼みに車屋さんに行くと、めちゃくちゃ混んでいて2~4時間待ちなんて話しも聞くからです。
あまりにも混んでる時は、当日の作業を断られる場合もあります。

理由3:
上記の理由2のように、お客さんで混んでいる時に、タイヤ交換を依頼しに行くと、作業が雑になる可能性があります。
勿論、ナットの締め付けは最低限きちんと行われると思いますが、、、
作業員もお客で混んでいると、精神的に余裕が無くなり時間も押します。
普段なら、タイヤ交換の時は、ジャッキアップしますので、サービスで錆やブレーキパットの減りなんかを見てくれる場合があります。しかし、タイヤ交換でごった返してる時には、そんな事はする余裕(時間)がありません。
ホイールフランジの清掃もしているのか疑問です。
ほんとタイヤ交換だけになると思います。

理由4:
寒いと作業を早く終わらせてしまいたい心理が働きます。
私は冬タイヤへの交換は、10月がベストだと思います。
11月末や12月や1月では、寒くて手が悴んで作業員も最大のポテンシャルを発揮出来ていない可能性があります。(暖房が効いてるピットは除く)
なので、まだ暖かさが残る10月中の交換をお勧めします。
自分でタイヤ交換をする方も、寒い時や暗い夜に慌ててするより、暖かい時にゆっくり確実に行った方が安全だと思いませんか?

理由5:
お店によりますが、車屋さんタイヤ屋さんでも、早割りキャンペーンを行っている所があります。
車屋さんも、初雪で一気にタイヤ交換にお客が沢山来られても、さばききれません。
なので、お客さんを少しでも分散させる目的もあり、早割キャンペーンを行っているお店があります。
早く冬タイヤへ交換する事で、お得に購入出来たりします。
今のスタットレスタイヤは、慣らしはいらないと言われていますが、やっぱり少し走って慣らした方が、冬本番時に本来の性能が出やすいとの事です。
(*)タイヤ担当さんのコメントです。

以上の理由で、早めの冬タイヤ交換をお勧めします。

夏タイヤで滑って事故を起こしてからでは遅いですから。

10月に冬タイヤに交換するなんて、「ゴムが減って勿体ないだろう」って意見もあると思いますが、タイヤは消耗品です。

大事に長く使っても、年数による経年劣化もあります。
何より10月にも雪が降る可能性があります。

特に峠道を走行される方は、もう冬タイヤへ交換しておいた方が絶対安全だと思います。

ただし、冬タイヤはドライ路面での性能は、夏タイヤにはかないません。
制動距離が延び、コーナリングスピード限界も低下します。
冬タイヤはゴムが柔らかいため、燃費も多少悪くなると言われています。
そこを考慮して、運転する事が大事かなと思います。

タイヤの空気圧も、雪道での効きや燃費に直結しますので、交換をしたら適正値に調節しましょう。

私も、「ゆっくり走ろう北海度」でいきたいと思います。

免責事項
当サイトを参考にした結果、損害が発生しても当サイトの管理人は一切の責任を負えません。
当サイトは参考程度にご覧下さい。
当サイトすべてのページへのリンクは自由です。
ご覧いただきありがとうございました。

ブログ管理人

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

楽天モーションウィジェット

楽天モーションウィジェット

-自動車について
-,

Copyright© 「管理人くしあみき」の人生、仕事、趣味、時事記事、雑談ブログ , 2018 All Rights Reserved.