現在の仕事は電気工事及び電気計装工事です。電気の制御盤製作も行っています。このサイトは参考程度でご覧下さい。当ブログ内の写真と画像のコピー・転載は禁止です。

「管理人おきてるさん(オキテルサン)」の人生、仕事、趣味、時事記事、雑談ブログ

自動車について

間違いだらけの中古車選び、失敗しない中古車購入とは

更新日:

広告

中古車の選び方、中古車屋さんの選び方。

私自身、今までに何十台も車を買い替えてきた訳ではないので、「中古車の選び方」、「中古車屋さんの選び方」といっても、数少ない私の中での「個人的な感想や思い」になります。
ご了承下さい。

間違いだらけの中古車選び(始めて会った販売員を簡単に信用するのはダメかも)

それは、今までの経験則から言うと、中古車屋さんのパッと見の人柄だけで車の購入判断をしてはいけない事。
私は過去2回、その日その場で即決購入してしまった事があります。
その内、一回は中古車販売店選びに失敗して、ハズレの車を買ってしまいました。
アフターサービスのかなり悪いお店で、失敗しました。

以前、と言うか今乗ってる車ですが、中古車屋さん合同(会場=アクセスサッポロ)で行われていた中古車販売会で、販売員さんの印象も良く衝動買いで中古車を買いました。

中古車は3カ月又は3000kmまでの保証だったと思います。
あれ、1ヶ月又は1000kmだったかな?忘れてしまいました。
その時の販売員の方は、すごく物腰も柔らかく良い人そうに思い信頼してしまいました。

しかし、その後1カ月も経たないうちにワイパーの水が出なくなりました。
その旨をその時の販売員に電話したところ、「めんどくさいな」みたいな感じだったんですね。

針かなんかで、「水の出るノズルの穴が塞がってるかもしれないので、つついて下さい」だってさ。
言ってる事は分かりますが、そんなこたぁー知ってんだよって思いましたよ。
それは試しんですけどって言ったら、「あーそうですかー」って返事が、、、

結局、こちらから部品の手配をお願いするまで、その後も連絡なしでしたね。
「あわよくばズラす」そして諦めさせるみたいなお店!!!
*アフターサービス悪い
しかも、その部品は2個あるんですが、調子が悪い1個のみの納品でしたね。
出し渋りの部品代1個、数百円の物ですよ。
「ノズルのつまり」じゃくて、部品が劣化していたんですけどね。
納車の時も、「車内も清掃してお渡しする」と言っていましたが、汚いままでした。

クレームをいれたんです「すみませんでした」で終了です。
その後も、車が急に動かなくなる故障が2回。
幸い自動車保険の付帯サービスなどで、レッカー代はかからず大事にはなりませんでしたが、いわいる「ハズレ」の車を買ってしまったんだなと思いました。
*修理代は自腹

私が、店を見る目、人を見る目がなかったんですね。
と言うか、一回や二回会って話して印象が良かっただけで、人を信用しちゃダメだって事ですね。
売るためには騙しみたいな手法を用いてくる人は、車業界に限った事ではありませんがいます。
やっぱり会ったばかりの人を信用しちゃダメですね。

そんなの「あたりまえじゃん」って言われると、まあそうですよねって感じです。

その前に買った車も、中古車屋さん合同の中古車販売会での購入でした。
この時も、ほぼ衝動買いでしたね。

お店はホンダカーズさんです。とても信頼できるお店です。
価格はディーラー系の中古車屋さんなので、少し相場より高い場合も多いと思いますが、お店と販売員さんの対応がすごく良くて、安心して乗る事が出来ています。
アフターばっちです。
新車でアフターが良いのは当たり前、でも中古車ではアフターの良し悪しはお店の社風に大きく左右されてしまいます。
写真上記写真はインテグラ タイプR(DC2)前期型
200PS/8000rpm
19.0kgf・m/6200rpm
車重が1080kgと今では考えられない軽さの車でした。
ちなみに今の車は1390kgとインテグラより300kgも重たいです・・・

今はインテRは手放し、ホンダカーズさんで違う車を購入して乗っていますが、安心のお店なので、末永く乗ることが出来ると思います。

車選びよりも、お店選びの方が中古車の場合、重要だと私は思いました。

先日も、中古車屋さんに2台車を見に行きましたが、カギ(キー)は出てこないし車内も見れないし、夏タイヤが付いてるかもわからないし、分かるのは価格だけでした?!
なんじゃこりゃ?
ちょっと、この店はないなって思いました。
その車が欲しいがために、焦って購入して、ハズレ車だったらアフターサービスなどで、面倒なトラブルになりような予感がしました。

実際のところ、中古車屋さんも業界のネットオークションで車の仕入れを行っている場合も多くあり、その車の状況は運次第で、購入後次の日に壊れるリスクもあると言う事。

新車ではまず考えられない事ですが、中古車の場合は購入の翌日に壊れる可能性があります。
「壊れるのが嫌、中古車のリスクが嫌とかなら、新車を買うしかないよね」って書き込みもネットでみたりします。

中古車屋さんも、車業界のネットオークションで車を仕入れてきたりします。

例外はありますが、実際にサスペンション(足回り)やエンジンやミッションのオーバーホールまでして、確認をしてから販売する訳ではありません。

ネットで仕入れて簡単な点検をして、そのまま販売ってお店もあると思います。
中古車屋さんが悪い訳ではありません、そうじゃないと儲からない事情もあります。

それに最近の車は性能が良いので、通常点検だけで売っても、ハズレ車に当たる可能性はずいぶん低くなったと思います。

「購入した翌日にぶっ壊れるリスク」なんて書きましたが、それは稀な場合だし翌日に壊れたら、通常は返金か修理でお店が対応してくれると思います。

問題は、お店の保証が1カ月又は1000kmとか、少ない場合ですね。
買って3カ月でぶっ壊れたら、保証期間が過ぎてますので、修理代金は全額自腹です。
10万円相場より安く買っても、エンジンが壊れて修理に30万円かかっては、「安物買いの銭失い」になってしまいます。

エンジンやミッションの故障は、一撃で数十万円の修理代なんて可能性もあります。
後はエアコンだったり、ドアロックだったり、パワーウィンドだったり故障のリスクは数多く存在します。

よって安い車を買うのは、良い事だと思いますが、お店の保証期間(アフターサービス)は、絶対に確認して承諾した場合のみ購入した方が良いと思います。
エンジンやミッションは保障内だけど、電装品は保障外って時もありますので、保証内容の確認も中古車購入には大事だと思います。
ここ曖昧に購入すると、ハズレ車だった場合、トラブルの元となります。

中古車選びに時間がある場合は、goo-netさんやカーセンサーnetさんで、お目当ての車を検索していると、その車の相場が分かってきます。

今は便利な時代です。
スマホで、自分の欲しい中古車の情報(相場)が見れちゃいます。

goo-netさん、カーセンサーさんの中古車検索サイトは完成度も高く、素晴らしい車選びのシステムだと思います。
ここ最近、中古車を探していて関心しました。

それと、何回か検索していると、自分の探している欲しいお目当ての車種の相場が、だいたい分かってくるようになります。

これは、大きな利点だと思いました。
相場を知れば、中古車屋さん合同の中古車販売会でも役に立つはずです。
あ、この車相場より安い、相場より高いって感覚で分かるようになります。

この中古車net検索サービスの便利さには本当に関心しました。

中古車屋さんの購入中古車保証が、1カ月又は1000kmとか3カ月又は3000kmとか短い時はどうしたら良いのか?

これも、解決方法がありました。
中古車の年式や距離で制約や条件がありましたが、goo-netさんやカーセンサーさんで長期保証を購入時に別途料金で付けれる事が分かりました。
*車が古すぎるなど、場合によっては対象外になる事もあります。
(下記は中古車保障)
写真*上記はgooさんの長期保証
写真*上記はカーセンサーさんの長期保証

いやはや、良い時代になりました。
充実の保証内容です。

中古車販売店さんの保証期間が短い場合は、絶対にお勧めの保証です。

古い車で失敗しない中古車選びってのは、実は存在しないと思います。

唯一の失敗しない方法は、少々購入時に別途料金が必要ですが、gooさんかカーセンサーさんの中古車長期保証に入る事だと思います。

「ハズレ」の車を買ってしまった時には最大限の効果を発揮すると思います。

例え故障しなかったとして、保証期間内は保障に入る事で「安心を購入」する事ができるはずです。

お店の方も、エンジンやミッションの中身までは分からないのが本音だと思います。
「ハズレ」の車も存在するんです。

外観や下回りが綺麗でも、エンジンやミッションの状態の推測は出来ますが、前のオーナーがどんな運転をしてきたかまでは分かりません。
外観や下回りが綺麗でも、エンジンやミッションはコタコタかもしれないんです。

だから、goo-さんカーセンサーさんの長期保証が安心の理由なんです。
中古車屋さんの保証期間が短い場合は、ぜひともお勧めです。

私は「ハズレ」の車でも直して長く乗りたいし、やっぱり長期保証も一緒にと考えています。

だって、どんな車でも一度乗ったら愛着がわいてしまいますので。
そう考えると、長期保証は外したくないかなと思いました。

結論
1:間違いだらけの中古車選びをしないためには、購入前にきちんと相場を把握する事!
2:失敗しない中古車選びは実は存在しなく、整備のプロでも中古車は乗ってみないと分からない事があるので、長期保証に入る事!ハズレ車に当たっても多くの項目で保証が効きます。

私感ですが、上記2点になりました。

後、昔から言いますが、中古車は明るい時に見に行く事(夜は暗くてサビやキズなど良く見えません)。
中古車を見に行く時は、少し車に詳しい方に同伴してもらうと更に良いと思います。
ただし、外観からでは中古車の状態を完全に判断できません。

クルマは単なる移動の手段で、安く良い買い物がしたい場合は、あえて不人気車種を狙え!

上記に書きましたが、今はスマホやパソコンで中古車を簡単に検索出来ます。
基本的に車は単なる移動の手段だし、ただただ安くて良い中古車が欲しい場合は、あえて不人気車種で中古車を探すと、すごく良い程度と思われる車がゴロゴロ出てきます。

不人気車だからといって、車の性能や品質が低い訳ではないんです。
単純に人気がないから、良い程度の車がグッドプライスで売られているだけなんです。

走行距離も少ない、高年式車を手に入れたいなら、迷わず不人気車を選ぶのがポイントだと思います。
そんな車選びも買い物上手で全然OKだと思います。

写真上記の画像は、車を所有していると毎年請求が来る自動車税です。
軽自動車が4000円(安いです)
2000ccの乗用車が45400円(13年超え料金)!
となっています。
こうみると、軽自動車を選ぶのもアリかと思います。

不人気車乗用車よりはイニシャルコストは高くなる傾向があると思いますが、車検や自動車税などのランニングコストは通常は軽自動車の方が安いです。
ランニングコストも車屋さんで大体の金額を教えてくれると思いますので、検討材料になると思います。

とにかく、中古車検索サイトは活用すべきです。
検索して中古車を吟味しているうちに、人気or不人気、年式、走行距離と価格との関係がみえてきます。相場が分かってきます。
そうなると、中古車選びも楽しくなってきます。

中古車選び第四弾記事でした。

免責事項
当サイトを参考にした結果、損害が発生しても当サイトの管理人は一切の責任を負えません。
よって実際の判断や選定は、メーカーサイトや取扱説明書などを熟読して、ご自身で決定して下さい。
当サイトは参考程度にご覧下さい。
当サイトすべてのページへのリンクは自由です。
ご覧いただきありがとうございました。

ブログ管理人

スポンサーリンク

楽天モーションウィジェット

-自動車について
-

Copyright© 「管理人おきてるさん(オキテルサン)」の人生、仕事、趣味、時事記事、雑談ブログ , 2019 All Rights Reserved.