現在の仕事は電気工事及び電気計装工事です。電気の制御盤製作も行っています。このサイトは参考程度でご覧下さい。当ブログ内の写真と画像のコピー・転載は禁止です。

「管理人おきてるさん(オキテルサン)」の人生、仕事、趣味、時事記事、雑談ブログ

趣味1(デジカメについて)

高倍率コンパクトデジカメS9900とHX60Vならどっち?

更新日:

広告

ニコンS9900とソニーHX60Vは価格も性能も近いと思うんですが?

光学ズームコンパクトデジカメ対決って言うほどの記事じゃなくてですね、今私はソニーさんのHX60Vを愛用しているんですが、今日ニコンさんのS9900を手に取ってみたら、「これもいいじゃない」って思いました。S9900の最高のバリアングル液晶モニター!

私は動画にはあまりこだわりはありません。
動画はビデオカメラの方が楽だと思っているからです。
しかし、最近の高倍率デジカメの動画も綺麗だし、ビデオ撮影時も手ぶれ補正も凄いし、デジカメしかない時で動画(ムービー)も撮りたい時があるのは確かだし、動画撮影機能はあればあったで重宝すると思うんですが、個人的にはすごいこだわりはないという事です。

動画はけっこう使うんですが、PCでのデータがおもくなるので、画質も下げてるせいかもしれません。

本題のカメラ比較ですが、私はコンデジは1600万画素あれば充分派です。
コンパクトでも1型以上なら1600万画素以上あった方が良い気もしますが、画素数が上がると受光面積が減るらしくて、暗い所の撮影が苦手になるようです。
さらにローパスレスじゃなく、レンズにも左右されますので、超高画素化の恩恵と引き換えに犠牲にする部分もあると思っているからです(私感)。
高画素でも処理能力は飛躍的に良く、シャッタもパチャパチャとレスポンス良く撮れるようになったのは、ここ最近の進化だと思いますが。

まとまりのない記事でずみません。
ほんとは、もっとスペック(仕様)を調べて、書けばそれらしいサイト(ブログ)になると思うんですが、書いてるのが私なので勘弁して下さい。

私の結論
カメラはS9900でもHX-60Vでも、どちらを選んでもOKだと思います。
ただし、ここにこだわりがある方は要チェック。

1:広角始まりが24mmなら、ソニーHX-60V
2:一発露出補正ダイヤルが欲しいならソニーHX-60V(下記写真)
写真↑一番右横のダイヤルが露出補正用です。
すばやく回せて大変便利です(私みたいなマニアには好評かと思います)。
3:最高のバリアングル液晶モニターならS9900でしょうか。広角は25mmスタート。
4:高速AFと高感度裏面照射CMOSならs9900かな。

まあ、私感ですが露出補正ダイヤルバリアングル液晶の違い以外は僅差にも思えます。
あとは好みの問題。
子供の発表会などは、バリアングル液晶はとても便利だと思います。

写真

ニコンさんもいいよなーって、改めて思いました。

今日、通信速度制限予告のメールがきました。

下記画像
写真でも、今日は20日、締日も20日なので絶妙なタイミング。明日には積算リセットされますので、速度制限はかからないでしょう。通信料チェックはしていませんでしたが、締日にアラートが来るなんでビックリな幸運。もうデータ割引は300万円で各定か?

でですね、私の持っているマイクロソフトのOfficeがライセンスが2台までなので、パッケージ版の価格を見に行ったらOffce2016とOffice365gがあって、ちょっと迷いました。Office2016っていつ出たの?
いつの間にか2016年版になっていたのね!でパッケージ版(永続版)はPC2台までインストールOKみたいです。
パソコン買う時にハンドル販売してもらえば良かったかな。

office2016office365

価格は、思ってより高かったので、今日は断念。
OEM版やDSP版に比べると、高いかな。

キングソフトさんのofficeは安いんですが、互換性が高いらしいですが、試用する時間も今は忙しくてなさそうなので、どうしようかな?
また、今度にしようと思います。

ワープロソフトは私、一太郎でも良いんですが、表計算ソフトはエクセルを使いたいですね。
office365でも良いかなって気にはなってきてます。

続く、、、

免責事項
当サイトを参考にした結果、損害が発生しても当サイトの管理人は一切の責任を負えません。
よって実際の売買は、ご自身の判断で決定して下さい。
当サイトは参考程度にご覧下さい。
当サイトすべてのページへのリンクは自由です。
ご覧いただきありがとうございました。

ブログ管理人

スポンサーリンク

楽天モーションウィジェット

-趣味1(デジカメについて)
-

Copyright© 「管理人おきてるさん(オキテルサン)」の人生、仕事、趣味、時事記事、雑談ブログ , 2020 All Rights Reserved.