「管理人くしあみき」の人生、仕事、趣味、時事記事、雑談ブログ

現在の仕事は電気工事及び電気計装工事です。電気の制御盤製作も行っています。このサイトは参考程度でご覧下さい。当ブログ内の写真と画像のコピー・転載は禁止です。

仕事1(電気工事について)

スターデルターモーターの正転を逆転にする方法

2017/08/07

広告

先ずは普通の3相モーターの正転を逆転させる方法を考えてみる

3相200V(400V)の電源には、正相入力と逆相入力の2種類があり、通常は正相入力されています。
正相か逆相かを調べるには、下記写真のような検相器を使用します。

写真

上記写真の検相器はデンサンのDPC-400です。
R,S,Tに接触させることで相を確認出来ます。

写真

上記写真の検相器は、緑のクリップを電線に挟むだけで検相出来ます。
しかも接地してある相があれば、それも分かる優れものです。
*共立電気計器(株) KEW8035 です。

通常の3相モーター(モートル)は、この相を入れ替える事により正転や逆転を選ぶ事が出来ます。

スポンサーリンク

3相モーターの回転を変える結線方法!

例えばR,S,TにU,V,Wとモーターが接続されている場合は、W,Uを反対につなぐと逆転します。

反対で逆転、反対の反対は正転ということですね。

電源とモーターの組み合わせは、下記表を参考にして下さい。

正転接続方法1
(正転選択時通常はこの接続です)

電源側
モーター側

正転接続方法2

電源側
モーター側

正転接続方法3

電源側
モーター側

逆転接続方法1
(逆転選択時通常はこの接続です)

電源側
モーター側

逆転接続方法2

電源側
モーター側

逆転接続方法3

電源側
モーター側

回転方向が心配な場合は、モーターに通電する前に検相しておきましょう。
色別は通常はR相は赤、S相は白、T相は青です。
(注)3相インバーターでは、電源で相を切り替えても逆転しません。
逆転させる場合は、負荷側(モーター側)の線を入れ替えるか、STF(FWD)などの運転信号を逆転に接続しましょう。

スターデルターモーターを負荷側(モーター側)で逆転させたい場合の接続方法!

スターデルターモーターを逆転させる一番簡単な方法は、電源線のR(赤)T(青)の線の入れ替えですが、それでは電源のチップ(キャップ)色の赤と青が反対になり、格好が悪いなどの理由で、負荷側で線を入れ替える事も多いです。

(注)負荷側=モーター側=2次側

スターデルター配線サイズはこちらの記事をご覧下さい。

U,V,W-X,Y,Zのモーターの逆転接続方法

正転接続方法1

電源側
モーター側

正転接続方法2

電源側
モーター側

逆転接続方法1

電源側
モーター側

逆転接続方法2

電源側
モーター側

*スターデルターモーターを逆転させたい場合は、逆転接続方法1又は2で負荷側配線を切り替えて下さい。接続間違いはモーター破損や焼損原因になりますので、充分注意して資格のある方が行って下さい。

この場合、スターデルターモーターのコイルの組は、U-Xが組み、V-Yが組み、W-Zが組となります。

U1,V1,W1-U2,V2,W2のモーターの逆転接続方法

正転接続方法1

電源側
モーター側 U1 V1 W1 V2 W2 U2

正転接続方法2

電源側
モーター側 U1 V1 W1 W2 U2 V2

逆転接続方法1

電源側
モーター側 W1 V1 U1 U2 W2 V2

逆転接続方法2

電源側
モーター側 W1 V1 U1 V2 U2 W2

*スターデルターモーターを逆転させたい場合は、逆転接続方法1又は2で負荷側配線を切り替えて下さい。接続間違いはモーター破損や焼損原因になりますので、充分注意して資格のある方が行って下さい。

この場合、スターデルターモーターのコイルの組は、U1-U2が組み、V1-V2が組み、W1-W2が組となります。

原理は3線式の3相モーターと同じですが、スターデルターモーターは線が6本あるため、分かりつらくなっています。

正転、逆転の接続組み合わせは、他にもありますが、今回は記事が長くなるので止めておきます。
単純に言うと、負荷側で線を変更して、R-T相が入れ替われば逆転すると言う事です。

スターデルター回路(結線)の正転、逆転イメージ図です。

写真

上記の図は、正転1と逆転1のスターデルターの結線図です。
スターデルターモーターも、線が6本出ているだけで、普通の3相モーターと同じですので、正転と逆転を変えるには、電源のの線を入れ替えるだけです。

文字だけでは分かりにくいため、図(絵)を書いてみました。
UVW-XYZ表記とU1V1W1-U2V2W2表記の2種類が多いですが、モーター配線(結線)の原理は同じです。

スイッチで正転逆転切り替えを行うのは、6本のモーター結線で正逆切り替えを行いと大変ですので、スターデルターマグネットの前に正逆マグネットコンタクター又はマグネットスイッチを入れて、そこで相を上記の図のようにR線T線を切り替えます。

写真

上記写真は正逆マグネットスイッチのものです。
サーマル無しの名称がマグネットコンタクターになります。
名称が違っても正逆回転を行う機能に違いはありません。

免責事項
当サイトを参考にした結果、損害が発生しても当サイトの管理人は一切の責任を負えません。
よって実際の判断や選定は、ご自身で決定して下さい。
当サイトは参考程度にご覧下さい。
当サイトすべてのページへのリンクは自由です。
ご覧いただきありがとうございました。

ブログ管理人

楽天モーションウィジェット

-仕事1(電気工事について)
-, , ,