現在の仕事は電気工事及び電気計装工事です。電気の制御盤製作も行っています。このサイトは参考程度でご覧下さい。当ブログ内の写真と画像のコピー・転載は禁止です。

「管理人おきてるさん」の人生、仕事、趣味、時事記事、雑談ブログ

DIY日曜大工

2017年大型煙突ストーブ最安値店は、北海道イオンさんでした!

更新日:

広告

寒冷地仕様大型煙突式石油(灯油)ストーブ最安値は税込み45964円でした!(自分調べですので価格は参考程度でお願いします)

先日、約10年以上使っていたボイラーを交換したばかりでしたが、メインの灯油ストーブも約10年で壊れてしまいました!

壊れたストーブは下記写真の煙突式石油ストーブです。
能力は、木造17畳コンクリート27畳と、寒冷地仕様の中では大型ストーブです。

写真

2006年製で、約10年頑張ってくれました。
最近、外気温が5℃とか寒い日があり、ストーブを点けたところ故障が判明しました。

火が点いてしまえば気にならないのですが、点火時に灯油の不完全燃焼が起こり、白い気化した灯油に急に火が点き危険な状態になっていました。

慌ててストーブをネット検索で探したのですが、6~7万円くらいが、このタイプのストーブの最安値でした。
以前は、煙突式のこのタイプは5万円くらいで売っていたのですが、時代も変わり高くなったんだなと思いました!

まあ、安過ぎてもダメでしょうし、内部部品の高騰や人件費の高騰や、デフレ脱却も考えると値上げも仕方ないなって思いました。

6~7万円が最安値、これが適正価格で、受け入れなきゃいけないんだろうなと思いました。

しかーし、妻がイオンさんのチラシを思い出してくれて、「確か税込み5万円以下だったよ」って言ってくれました。
こればっかりは、壊れたタイミングも良かったのかもしれません。

写真

上記写真は交換後の新品のストーブです。

しかも、本体が安いだけじゃなく、交換取付費無料、壊れたストーブ引き取りも無料でした!
これには驚きました。

私がした事は、外した煙突の掃除くらいです(プチDIY)。

私は、「流石のイオンさんも、通販やホームセンターよりは、この手の商品は高いだろう」って勝手に思い込んでいましたが、実は一番安かったんですね。
本当に良い買い物が出来たと思います。

今回の価格は特価との事ですが、通常価格に戻っても充分安いと思いました。
流石イオンさん。
感謝しています。

スポンサーリンク

次から次へと壊れる家電?

メインのストーブが壊れたので、持ち運びが簡単に出来る石油ファンヒーター(下記写真)を点けたら、これも壊れていた!(泣)

写真

「どゆこと?」って思いましたよ!

こうも次から次へと壊れるもんかな?

しかしこのストーブは1999年製・・・
単に寿命だったのかもしれません。
症状は、点火ボタンを押すと、気化した灯油の白い煙が出てきて、ひどい灯油の臭いが!

火は点きますが、かなり危険な状態と判断したため使用を止めました(泣)。

とりあえず電気ストーブで寒さをしのぎましたが、電気ストーブを複数使用すると家のブレーカーは落ちるし、新しい石油ファンストーブを買う事にしました(下記写真)。
能力→木造9畳/コンクリート12畳

写真

古いストーブ無料引き取りで、税込み10800円
こちらの石油ファンヒーターも、価格や性能には大満足しています。
本日、ホームセンターで購入しました。

今年は、外の水道や洗濯機も壊れましたし、色々と予定外の出費が続きます。

次は、冷蔵庫か電子レンジかテレビか、何が壊れるんだろうってビクビクしています。

もう、しばらく、何も壊れないで欲しいです(泣)。
本当は、計画的に壊れる前に買い替えれば良いのですが、なかなかそれも・・・

壊れるまで使うみたいな・・・

急な出費をしのぐには、やっぱり仕事を頑張るしかないですね。
明日から頑張ります。

「明日から本気出します」とか、クレヨンしんちゃんみたいですが・・・

免責事項
当サイトを参考にした結果、損害が発生しても当サイトの管理人は一切の責任を負えません。
当サイトは参考程度にご覧下さい。
当サイトすべてのページへのリンクは自由です。
ご覧いただきありがとうございました。

ブログ管理人

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

楽天モーションウィジェット

楽天モーションウィジェット

-DIY日曜大工
-,

Copyright© 「管理人おきてるさん」の人生、仕事、趣味、時事記事、雑談ブログ , 2019 All Rights Reserved.