現在の仕事は電気工事及び電気計装工事です。電気の制御盤製作も行っています。このサイトは参考程度でご覧下さい。当ブログ内の写真と画像のコピー・転載は禁止です。

「管理人おきてるさん(オキテルサン)」の人生、仕事、趣味、時事記事、雑談ブログ

トレンド時事記事系

Y!ニュース「心の性」優先撤回の記事をみて考えてもました。

更新日:

広告

”トランプ政権「心の性に合わせてトイレや更衣室の使用を公立学校に求めた指針」”の撤回。

上記の表題の出典は、ヤフーニュース(時事記事2/23 9時59分配信)です。

オバマ前政権のときに策定された指針は撤回の予定みたいですね。
心の性(本人が申請した性)に合わせて、トイレや更衣室も使えるようにとのものでしたね。

トランプさんも、オバマさんも間違ってはいない。

心の性でトイレや更衣室を使うと、男子トイレに女性が、女子トイレに男性が入ってくることになりますね。当然それを嫌がる人もるわけです。
嫌に思う気持ちも分かります。

男女の壁って言うんでしょうか。
先日、男性保育士に女の子の着替えをさせる事は嫌か?って議論がありましたが、良し悪しは別にして、こう言う男女の壁は間違いなくあると思います。

しかし、心の性を尊重しないと、生きるのが辛くなる人の事を考えると、少数派だからと言って排除する事は絶対に正しくないと思います。

心の性が外見と違うだけ、それだけの事なんだと思います。
それが、世間の常識や定規に阻まれて生きづらい世の中になるんだと思います。

私は、トランスジェンダーの方も出来るだけ生きやすい世の中作りが大切だと考えています。

「心の性に合わせてトイレや更衣室の使用を公立学校に求めた指針の撤回」したトランプ政権、推進した前オバマ政権

トランプさんも、オバマさんも間違っていないと思います。

日本だと、どうでしょう?
公共トイレだと男性用でも、女性用でもない男女共用トイレを作れば、少しでも選択肢が増えるのではないでしょうか?
本当は、男性だけど心は女性、女性だけど心は男性の5種類のトイレが出来ればよいのでしょうが、そこまではスペース的に厳しいのかもしれませんね。

少なくても、新国立競技場問題や五輪開催地問題、豊洲移転問題などなど、そういうものに税金の無駄が発生するなら、少数派の問題に生きた税金の使い方をしたほうが、良いんじゃないかなって思いました。

女性専用車両だっておかしな話しだと思います。
男女差別は止めましょうといいつつ、女性専用車両なんて作ったりする。
女性専用車両を作るなら、男性専用車両も作ってよって思いましたね。
痴漢冤罪に遭いたくない男性もいると思いますし女性車両があるなら男性車両もあった方がよいと思いますね。
だいたい、女性専用車両だけ出来てしまうって事が、性差別を公に許しているって気がしました。
(注)あくまでも、個人的な感想ですよ。

みんなが幸せになれる、万人に受け入れられる方法や法律なんて無いのは皆わってはいるんですよね。
でも、自分の性と気持ちが一致しない方もいるんだ、特別扱いするんじゃなくて色んな人生がある事を、みんなが理解する気持ちになれれば、良い方向に向かっていくんではないかと思いました。

免責事項
当サイトを参考にした結果、損害が発生しても当サイトの管理人は一切の責任を負えません。
よって実際の判断は、ご自身で決定して下さい。
当サイトは参考程度にご覧下さい。
当サイトすべてのページへのリンクは自由です。
ご覧いただきありがとうございました。

ブログ管理人

スポンサーリンク

楽天モーションウィジェット

-トレンド時事記事系
-,

Copyright© 「管理人おきてるさん(オキテルサン)」の人生、仕事、趣味、時事記事、雑談ブログ , 2020 All Rights Reserved.