現在の仕事は電気工事及び電気計装工事です。電気の制御盤製作も行っています。このサイトは参考程度でご覧下さい。当ブログ内の写真と画像のコピー・転載は禁止です。

「管理人おきてるさん(オキテルサン)」の人生、仕事、趣味、時事記事、雑談ブログ

アウトドアもどき

オートリゾート滝野でのキャンプ(区画JキャビンBにて)

更新日:

広告

私のようなキャンプ初心者から、本格派まで楽しめると思う滝野オートリゾート。

先日、私は滝野オートリゾートにキャンプに行ってきました。

キャンプ場としての、「滝野オートリゾート」さんは、日本オート・キャンプ協会さんより、5つ星施設の認定を受けているとのことで、私は予約から帰りまで全く不満はありませんでした。

受付の方やスタッフさんの対応も良くて大満足です。

下記写真は、滝野オートキャンプの入口です。

滝野入口

下記写真は受付のセンターハウスです。
売店やシャワーもセンターハウスにあります。

写真
写真

下記写真はセンターハウスの売店です。
BBQコンロや炭や焼き肉も売ってました。
私は、炭と文化焚き付けを買いました。

写真

センターハウスでは、テーブルとイスと焼き肉台(バーベキュー用の台)と寝袋を借りました。
部屋(キャビンB<5人用>/区画J)と上記道具は事前に予約をしていました。
道具を全部レンタルで済ませれば、手ぶらで行ってもキャンプを楽しめると思いました。
私の車は軽自動車で室内が広くないので、大型テントは積むことが出来ないので、現地でレンタル道具があるのは助かりました。

スポンサーリンク

滝野オートキャビン、キャビンB棟の部屋とは?

キャビンbは小さな木のお家的で、毎年行きたい別荘のような感じでした。

写真

上記写真は、キャビンB(5人用)の外観です。
綺麗でしょ。
ここでバーベキューを楽しみました。

下記写真は、キャビンBの室内の写真です。

写真
写真

室内は5人OKで、AC100Vコンセントが数ヶ所と冷蔵庫も有り快適でした。
ストーブも有るので寒い時期でも大丈夫そうです。
秋はここで紅葉を楽しみ、夜は読書を楽しむのも良いと思います。

下記写真はサニタリーハウスで洗い場とトイレなどが近くにあります。

写真

子供の遊び場も近くにあります(下記写真)。

写真

キャビンB棟からセンターハウスまでは、徒歩だと少し遠いです。車で行くなら大丈夫です。

写真

上記のような林道を歩いてセンターハウスに行きますが、行きは登りで帰りは下りです。
夜は虫よけスプレーが必須ですね。私は2ヶ所蚊に刺されました・・・

写真

虫よけスプレーの成分は、「ディート」「イカリジン」どちらかの成分が含まれてるものが効くそうです。
薬剤の成分は多い方が効くらしいです(成分量%表示)。
お子様や皮膚の弱い方はイカリジンが良いらしいです。

写真

夜は部屋の明かりが明るすぎるので、スタンドライト(AC100Vのミニライト)などを持参した方がよいかもです。夜は部屋の照明を点けると明るすぎるし、消すと真っ暗になってしまうからです。

まあ、部屋が真っ暗なほうが、よく寝れるかもしれませんが。

写真

上記写真は、キャビンB棟の前で撮影しました。
コンパクトデジカメをシャッタースピード15秒で、三脚が無かったので道路に置いてタイマー撮影にて頑張って撮りました。

夜は晴れていれば、星空がとても綺麗です。

今回のキャンプは、バーベキューで美味しいお肉を食べて、星空を見ながらお酒を飲んで、幸せでした。

こちらは「滝野オートキャンプ場」さんのホームページです。

私がキャンプをすると、初心者ゆえにキャンプもどきになってしまいますが、また滝野にバーベキューをしに、キャンプに行きたいと思います。

本格的にキャンプを楽しみたい方にも、おすすめ出来るキャンプ場だと思いました。

キャビンBタイプの他、キャビンSタイプとキャビンAタイプ、フリースペースなどがあります。
詳しくは滝野オートキャンプさんの公式ホームページをご覧ください。

免責事項
当サイトを参考にした結果、損害が発生しても当サイトの管理人は一切の責任を負えません。
よって実際のキャンプなどは、ご自身の判断で決定して下さい。
当サイトは参考程度にご覧下さい。
当サイトすべてのページへのリンクは自由です。
ご覧いただきありがとうございました。

ブログ管理人

スポンサーリンク

楽天モーションウィジェット

-アウトドアもどき

Copyright© 「管理人おきてるさん(オキテルサン)」の人生、仕事、趣味、時事記事、雑談ブログ , 2019 All Rights Reserved.