現在の仕事は電気工事及び電気計装工事です。電気の制御盤製作も行っています。このサイトは参考程度でご覧下さい。当ブログ内の写真と画像のコピー・転載は禁止です。

「管理人おきてるさん(オキテルサン)」の人生、仕事、趣味、時事記事、雑談ブログ

日記

自分の人生は誰のためにあるんだろう?

更新日:

広告

人生に疲れたなって日は、みなさまはどう乗り越えますか?

あー、人生疲れたなって時は、どうしたら良いのでしょうか?

いやいや、本当に人生は修行の為にあり、課題をクリアして最期までまっとう出来れば、天国の高い位に行けるのであれば、多少辛くても頑張れるかもしれませんね。

ただ、やっぱり死後の世界があるのかも、天国や地獄やその中間があるのかも分からない感じだと、不安でいっぱいになってしまう時があります。

まあ、死後の世界があったにしても、この世でも人間関係に苦労して、あの世でも人間関係に苦労する可能性もあると思いますが・・・

ましてや、生きてる時になんらかのノルマを達成出来ずに、記憶を消されて輪廻転生的な事になって、生まれ変わって人生最初からやり直しになってしまうようなシステムが存在するのなら、それはそれで辛いな〜。だいたい前世の記憶を消されたら、生まれ変わっても過去の経験値もリセットされて生かされず、また同じ過ちを繰り返しドボンかもしれません。エンドレス輪廻転生みたいな感じですね。

まあ、そんな時の対処法@

1:お酒を飲んでテンションを上げる
2:お酒を飲んでほろ酔い気分になる
3:お酒を飲んで現実逃避をする

さて、どーれだ?
なんじゃそりゃって言われそうですね。

でも1~3の、どれでもないですよね、きっと。
お酒を飲むと少し気分はほぐれますが。
お酒を飲んでも何も解決しないし。

結局、まあ頑張ってやっていくしかないかって結論になるんですけどね。

写真上記のような秋の綺麗な風景を見たりしても心なごみます。

神様は誰が作ったんだろう?

綺麗な景色を見ていると、今見ている地球や人は誰が作ったんだろう?
宇宙は誰が作ったんだろう?ってところに行きつきます。

自然にできちゃったのかな?
太陽がなくなれば、地球上の生命体は生存できなくなると思いますが、太陽だってガスの塊だとしてだ、いつまで燃えていられるだろうか?ガスライターだってそんなには燃えてられないのに。

この世が自然にできちゃったとなると、死後の世界は「ない」って事なのだろうか?
現世とは別にあの世がパラレルワールドのようにあるのだろうか?

仮に宇宙や地球や人間を神様が作った事にしてもですよ、そもそも神様自体は誰が作ったのか?っていう疑問がわいてくる。
全部、自然にできちゃったのか?
はたまた、今あると思っている世界が、映画のマトリックスのような仮想現実なのかもしれませんね。
現実は無くて、みんな何かのソフトウェアでの活動だったりして・・・

考えれば考えるだけ分からなくなっていきます。本当は、資源を消費しながら生きてるだけで、特に生きてる事には意味がないのかもしれません。それでも人は生きている。

でもリアルでは、そんな答えの出ない事を考えてもしょーがないのかな?
ラジオの方が言ってましたが、変えられない事(過去など)は受け入れましょう、変えれる事は変える努力をしましょうみたいな事を言ってましたが、そうなのかもしれません。

さーて、明日から頑張ろうか(今日からじゃないんかいなみたいな)な。

免責事項
当サイトを参考にした結果、損害が発生しても当サイトの管理人は一切の責任を負えません。
よって実際の判断などは、ご自身で決定して下さい。
当サイトは参考程度にご覧下さい。
当サイトすべてのページへのリンクは自由です。
ご覧いただきありがとうございました。

ブログ管理人

スポンサーリンク

楽天モーションウィジェット

-日記
-

Copyright© 「管理人おきてるさん(オキテルサン)」の人生、仕事、趣味、時事記事、雑談ブログ , 2019 All Rights Reserved.