現在の仕事は電気工事及び電気計装工事です。電気の制御盤製作も行っています。このサイトは参考程度でご覧下さい。当ブログ内の写真と画像のコピー・転載は禁止です。

「管理人おきてるさん(オキテルサン)」の人生、仕事、趣味、時事記事、雑談ブログ

FX(外国為替証拠金)取引

友達に「FXは勉強しないで始めると100万円とか、そっこー負けるよ」言われました。

更新日:

広告

FXで100万円負け、現実味のある金額ですね。

私の今のやり方では限界を感じました。
FXで勝てない理由を真剣に考えてみました。

先ず私がFXでしたかった事とは。
1:副業的なものにならないかなと思いチャレンジ。儲かればFXを副業にしたかった。
(私がFXで求めていたものは月10万円以上の黒字だっかも)

2:リストラや倒産、自身の病気やケガ、将来へのリスクヘッジをしたかった。
私は6月頃からFXを初めて10月現在、数十万円の大赤字になってしまって、家族には申し訳ないと思う気持ちがあります。
しかし、家族のために始めた事でもあります。FXが上手くいけば、スマホ1つで収入を確保できるかもと思ったからです。
FXにチャレンジしなければ無傷で済みましたが、実際にお金をかけてやってみないと分からない緊張感を体験できた。(シュミレーションや仮想取引では味わえない、数分で数十万円動く緊張感)

以上の2点です。

FX反省会。

友達に「FXは勉強してから始めないと速攻(あっという間に)100万円なんて無くなるらしいよ」と言われました。
これは注文する金額とレバレッジ(注文金額を最大25倍にして取引できる)によりますが、私のやり方では3ケタの赤字(100万円超えの負け)も夢じゃないなと実感しました。

自称「秒トレ」っていうのも行ってみましたが、1/2の確立通りに収束するようなやり方は、正攻法ではないような気がして止める事にしました。
この自称「秒トレ」でも私は結局、FXで精神を消耗してしまうんです。

FXで今現在あきらめた事。
それは今年6月頃から初めて始めたFXでの負け数十万円を、FXで取り返そうという気持ちは無くす事にしました。
それは、今現在の気持ちとして、FXで副業(月10万円以上)やリスクヘッジへの道としても、あきらめた事を意味します。
(大きな勝負大きな金額では、取引しない事)

これからのFX。
「あなた、FXをあきらめたって書くんなら、いっそFXなんか止めたら」って言われちゃいますね。
確かに、そうかもしれません。
妻の立場になってみても、妻にはFXを行っている事は話していませんが、FXを続ける事は望まないかもしれません。
本来、私は10円、100円食材を安く買えたらうれしいタイプなので、お金を大放出(溶かす)する可能性のあるFXは、よっぽどの動機(危機感)がなければ、少し面倒な手続きを経てFX口座を開設する事はなかったと思います。そのよっぽどの動機とは将来への不安だったのですが。

パチンコ依存症の時はよくありましたが、10円20円節約しても、1日に5万や10万と負けてしまっては、節約してもなんの意味もないのでは?って気持ちですね。

まあ、しかし、パチンコで違う意味でのお金の感覚があったからこそ、FXの赤字もこの程度で済んでいるのかもしれません。

それと、パチンコをしなくなる以前は別に負けていたわけでもないんですね。パチンコは遊べる範囲で遊べるようになっていたということです。
今でも、出張に行ったら少しパチンコするかもしれませんが。

なんか、自分ではパチンカーでもあると思っていて、今回のFXでの損出は悔しい思いもあり、今すぐFXを止めるという事は止めました。

変なプライドですね。普段はあまりプライドなんてないんですけどね。
プライドとは違うか・・・

要はもう少しFXを行ってみるという事ですね。

これからのFX攻略法。
それは今までの大赤字の99%は、あせって損切しなければ、数日後には為替相場が損しないか黒字レベルまで戻っていたという事です。
(注)上記99%は感覚的な数値で実際に取引履歴で確認はしていません。

利確は少ない額で行い、損するときは損切りが遅れて大きく損を出すというパターンです。損するのが怖くて、利確が早すぎて勝てないんですね。
心理的には負ける悔しさや怖さが利確を急がせ損切りを遅らせるようです。
ただし、大赤字のまま相場の回復を待てる精神的な強さがあれば、大黒字になっているはずです。
もしくは大赤字になる逆の取引が出来ていれば、大黒字になっていたともいえるわけです。

結局わかったのは、今の自分には大きい注文を入れたまま待つのも無理だし、利確も早すぎるという事ですね。

でも、証明したい事もあるんです。
それは、待てる精神的な強さがあれば、勝てるのかって事です・・・

でも、それが出来ないから大赤字なんだよね・・・
確かに。

では、どうすればそれが出来るか考えてみました。
それは、待てる金額まで圧倒的に注文(取引)金額を下げてみれば良いということです。
簡単にいうと、私はUSドル/円しか注文をいれませんが、4円変動しても別にしゃーないさって思える金額って事ですね。

少し前まで、知りませんでしたがスマホでも1000通貨単位で注文を入れれるんですね。
今までの1/100~1/500の金額で取引すれば、待てそうなんですね。いや、それでやってみます。
私FXで待てるようになれば勝てるのかって実験を・・・してみます。

それでどうなったのかは、後日また報告しますね。

負けづ嫌いなのか、単なるアポなのか?

4円の変動に決めたのは下記のような値動きを8月24日に見たからです。
下記画像
写真今回この少額でやってみてダメなら、FXで私は勝つことが出来ないかもね?
上手くいったにしても、注文金額を上げたとたんに失敗して大損の可能性もありますが・・・

円高基調なるものも終わったかな?
FX戦国時代、自分の取引を試してみるには良い時期かもしれませんね。

しかし、これからの取引も自分の感覚だけで行う予定です。
株価や利回り要人発言や記者会見、指標や指数の発表は考慮しますが。

なんか、レバレッジしか知らないでFXを始めた私がなんだかんだ言っても、説得力がありませんが、もう少し頑張ってみます。

免責事項
当サイトを参考にした結果、損害が発生しても当サイトの管理人は一切の責任を負えません。
よって実際の取引や売買は、ご自身の判断で決定して下さい。
当サイトは参考程度にご覧下さい。
当サイトすべてのページへのリンクは自由です。
ご覧いただきありがとうございました。

byFX初心者のブログ管理人

スポンサーリンク

楽天モーションウィジェット

-FX(外国為替証拠金)取引
-

Copyright© 「管理人おきてるさん(オキテルサン)」の人生、仕事、趣味、時事記事、雑談ブログ , 2019 All Rights Reserved.