現在の仕事は電気工事及び電気計装工事です。電気の制御盤製作も行っています。このサイトは参考程度でご覧下さい。当ブログ内の写真と画像のコピー・転載は禁止です。

「管理人くしあみき」の人生、仕事、趣味、時事記事、雑談ブログ

トレンド時事記事系 自動車について

”運転中、5割が「あおられた経験」”って、私の周りは100%有りなんですが?

更新日:

広告

ニュースで、あおり運転の話題が多いですが、私の周りは100%あおり運転をされた経験があります。

運転中、5割が「あおられた経験」重大事故のケースも

この上記タイトルの、出典はヤフーニュース
11/1(水)6:38配信ー朝日新聞デジタル

後続車(後ろの車)に、あおられた経験5割の記事を読んで驚きました!

え、5割しかいないの!?

後続車に煽られないためには、その道の流れに添って走る事です。
上記の法則は、超暴走車には通用しませんが、通常は周りの車と速度を合わせて走れば、あおられる事はあまりありません。(この時点で制限速度を超えてる事が多いですね)

それでも、ドライバーの5割しか煽られた経験が無いと言う事は、皆さん制限速度を守っていないって事ではないかと、個人的には思いました。

それは、制限速度で走っていると、間違いなく煽られた経験100%になると思うからです。
まあ、北海道では、制限速度で走っているとガンガンあおられます。
私は制限速度で走っていて、車間距離10cmってくらい煽られたりパッシングされた事も何度もあります。

煽られたくなかったら、制限速度を超えて、周りの車の速度に合わせるのが早道ですが、それは違法になります。
ゆえにドライバーの5割しか煽られた経験が無いと言う事は、皆さんケースバイケースで法定速度以上に出してるんだなと思いました。

私も、過去に、制限速度で走っていたら、あおられて仕方がないので70kmのところを90kmで走行したりしていました。
最近は、ドライブレコーダーの普及や、テレビで煽り運転はイカンと言ってくれてるおかげか、制限速度でも煽られる事は激減しました。
警察の方が速度違反の取り締まりを頑張ってくれてるおかげで、走行の平均速度も下がって、最近は制限速度付近になってきたと思います。(良い事です)

過去には後続車に密着されて、危険を避けるために法定速度を超えた運転をした事を、有罪とした判例があるように、煽られたから自車の速度を制限速度以上にするのはダメですのでやめましょう。
煽られた場合、「進路変更や路側帯に寄せて後続車を先に行かせる事が常識的な対処」としているようですが、道幅の狭い高速道路では実質無理ですし、高速道路は最低速度もありますので、後続車に煽られたからって路側帯に止まって道を譲ったり、極端な減速は後続車以降の車に衝突される危険もあるので難しいですよね。

難しいとは思いますが、あおる車の徹底的な取り締まりを、お願いしたいかなと思います。

免責事項
当サイトを参考にした結果、損害が発生しても当サイトの管理人は一切の責任を負えません。
当サイトは参考程度にご覧下さい。
当サイトすべてのページへのリンクは自由です。
ご覧いただきありがとうございました。

ブログ管理人

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

楽天モーションウィジェット

-トレンド時事記事系, 自動車について
-

Copyright© 「管理人くしあみき」の人生、仕事、趣味、時事記事、雑談ブログ , 2017 All Rights Reserved.