「管理人くしあみき」の人生、仕事、趣味、時事記事、雑談ブログ

現在の仕事は電気工事及び電気計装工事です。電気の制御盤製作も行っています。このサイトは参考程度でご覧下さい。当ブログ内の写真と画像のコピー・転載は禁止です。

トレンド時事記事系

世は不倫ブームか?もう不倫報道もネットの過激報道も飽きました。

広告

いや、不倫ブームは芸能界だけの話しなのか?

世論調査記事(信憑性?)では、一般人の不倫経験も75%以上の方が経験ありとかなんとか?
そんな統計が本当かどうか、ネット記事の信憑性なんてあてになりませんが、本当なら結構な割合で不倫が起こっていると言う事ですね。
まあ、75%はないでしょうけど・・・

写真

上記写真は写真AC(手をつなぐ男女)より

他のサイトを見ると不倫経験ありは5人に1人だったり、色々なデータが氾濫して真相が分かりませんね!
芸能界では「不倫は文化」とか、昔から不倫に関する報道はありますよね!
でも、最近では、もう驚きもしないし、個人的に不倫記事はどうでもよい感じ・・・

松居一代さんの過激動画も名誉棄損系の書き込みも、なんか最初はビックリしましたが、もう私の感覚が麻痺してるのか新鮮さを感じなくなってしまいました。

ネットニュースもPV(記事閲覧数)を稼ぎたいのか、過激なタイトルが多く感じるのも、記事に新鮮味を感じれない原因なのかなとも思います?
*過激なタイトルや記事に慣れてしまっている状態なのかも?

8月3日にコンビニのアイスケースに入る姿動画を、ネットにアップして少し騒ぎになりましたが、もう皆こういうのは飽き飽きなのかもですね。
アイスケースのアイスは全て廃棄処分になったそうです。
お店への大迷惑になるので、絶対にこういう悪ふざけは止めましょう。

もう、あの手の動画でPVが爆発する事は無いと感じます。
PVの代わりに来るのは批判の嵐と店への賠償や、もしかすると逮捕されてしまうかもしれません。

不倫と浮気の違いは何に?

そんな事は、私にとってみれば、どっちでも良い事なんですが調べてみました。

「不倫」は、どちらか又は両方が結婚しているのに、他の方と性的関係をもつ事。

「浮気」は、結婚の有無に関係なく、仲良くなる事だそうです。したがって性的関係以外にキスをするとか手を繋ぐとかも含まれるようですが、明確な定義はないようですね。

まあ、報道では「不倫」ってのが多いですね。「浮気」じゃスクープとしてのインパクトが弱いって事だと思います。

スポンサーリンク

男女の脳の違い、ホルモンの量と質(成分)の違いからか、男女間で不倫のボーダーラインや認識が違う気がしますね。

男性は、生殖する事を脳にインプットされていると思うんです。
遺伝子に組み込まれているのか、女性より不倫(浮気)のボーダーラインが低いような気がします。

自制が効かなくて、性犯罪を起こしてしまうのも、男性が多いと思います。
やはり、繁殖をしたい、色々な子孫を残したいという思いがインプットされているんだと思いますね。
勿論、個人差はありますので、男でも全く異性に関心が無くドライな方もいるわけです。

どちらが良いとか悪いとかではなく、思考パターンに違いがあるのは性格だけの問題じゃないと思いますね。

男は、ヒロシ&キーボーさんの『3年目の浮気』歌詞にあるように、「3年目の浮気くらい大目にみてよ?」とあるように、男は遊びの延長線上で浮気と考え、女性は不倫と思うのかもしれませんね。

どちらにしても、不貞行為はダメって事になっていますね。

昨日も、人間モニタリングと言う番組で、ドッキリで水着美女が妻がいない間に来て、「サンオイル塗って欲しい」と男性に頼む訳ですが、まあ、仕掛け人は奥さんなのかな?
あれじゃハニートラップですよねw。
引っかかる方(夫)も悪いのかもしれませんが、ドッキリを仕掛ける方(妻)も感じ悪いと感じました。
まあ、旦那の性格の中には、知らない方が幸せだって事もあるかもと言う事です。
因みに、サンオイルを塗る行為は不貞行為にはあたりません。
ただ、あんな風に旦那を試す行為は、あまり好きじゃないかなって個人的に思います。

まあ、私はあんな場面なら、番組のドッキリか美人局しかないなって思いますけどね・・・

芸能界不倫ブームですから不貞行為の解説

キス、抱き合う、手をつなぐ行為は不貞行為ではないようです。

結婚してるのに、他の方と性的関係を持つことが、法律上の不貞行為になるようです。
ただし、事実上、夫婦生活は既に破綻していて別居状態にあり、不倫関係は破綻後であり、結婚生活の破綻(別居にいたるまで)と関係ないと思われるときは、不貞行為とみなされない場合があるようです。

いずれにしても男の不倫は、お金と時間と元気が必要だと思いますので、私には無縁の世界ですね・・・

免責事項
当サイトを参考にした結果、損害が発生しても当サイトの管理人は一切の責任を負えません。
よって実際の判断や選定は、ご自身で決定して下さい。
当サイトは参考程度にご覧下さい。
当サイトすべてのページへのリンクは自由です。
ご覧いただきありがとうございました。

ブログ管理人

楽天モーションウィジェット

-トレンド時事記事系
-,